NEW POST

Beトレ『罪悪感』  と、アレルギー

お昼ご飯は、職場でモヒンガーでした。

うちのランチ、美味しいんです。
しかもアジアごはんやアフリカご飯が出てくるんです。

今日はモヒンガー:ミャンマー風 魚のスープ米粉麺トートマンクンのせサラダ

乗ってる魚はサバでした。

サバ。たいてい大丈夫なんですが、たまにカイカイです。
でも、「たぶん大丈夫だよね」と思ってつい食べてしまいます。


その時、ふと思ったです。

ああ、罪悪感って、アレルギーなのか。。。って。


先日のBeトレ、テーマは

  『罪悪感』

自分が、本当はそうではないかも。。。。、と思って、わざわざそれを確かめるために、
その気持ちを味わって、「そうではないかも」「そうだった」
  ↓
『やっぱり』

を読みだすために、忘れた頃に繰り返す。
その状況に飛び込む。

そして、罪悪感「やっぱり私は○○なんだ」
「やっぱり私は、○○な人なんだ、ダメなんだ」
を、ラべリング。

でも

それ、

昔、必要だった常識だよね?
今、それ要らないよね?

に、

気が付くことがまず、最初。

その状況が起こったとき、


『 自分はどんな人間どんな人っていわれた、思われた気がした?傷ついた気がした?』
『 どんな人で、だから、どうと感じた?』


この二つ。

そして、

『 それって、何時から、そういうのがある?』

反応を見て、何時から起こっているか、どんな時にそれが起こるのか。。。

確認したいから何度もそれに手を伸ばす。

そして、
反応が起こり、
「やっぱり」で落ち込む。

「それ」がわかると

この罪悪感は、なぜか溶けていく。

同じ状況でも同じ気持ちにならなくなる。

おそらく、それに似た状況を思い出した自分が、
それを出してただけだから、
この罪悪感はホントは、

   できなかった自分も
   我慢した自分も
   言えなかった自分も
   寂しかった自分も
   繕ってた自分も

真面目で、頑張り屋だったからなので。。。

うん。


うんうん。


罪悪感というアレルギーが、
過剰免疫、方向性の間違った免疫力が、
『力』がほどけてく。。。


雨上がりの空を思い出したよ。。。

d0185268_14445096.jpg

by yasuko6866 | 2013-11-12 18:00

カラダとココロの反応から自分を知り、自分で自分を作る方法。


by yasuko6866