Top
<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
京都宵々山
d0185268_0245058.jpg


   失礼いたしました。
  清明神社の式神様でございました。

              ひょうきんでらっしゃいましょう?

  今回の京都は母と名古屋から車でまいりました。
          日程は7月13-14日・・。祇園祭の宵々山です。
    本当に考えなくその日程にしたので、行く2-3日前にびっくりしたのです。

  当然、京都に入ると、祇園祭の雰囲気がそこかしこ、BGMも祇園祭のコチキチンです。

                        しかも、暑い・・・・・・・・・・。

  今回は清明神社に御札を返して新しいものに変えてもらうこと、
        久しぶりの三十三間堂、上賀茂神社、・・・・・・あとは、
            和菓子!
        まずは隠れるところのない三十三間堂

d0185268_0351776.jpg


  ご覧のように、卑怯くさく日陰から・・・・
       お堂の裏も・・あ、パワースポットだそうです。裏。

d0185268_0372399.jpg


                         やっぱり日陰から・・・

  そして、車折神社で石をいただいて祈念し、
          清明神社で式神様と戯れ、
               上賀茂神社へ行く前に・・・

    和菓子を買いました。
  あらかじめ予約し、時間より少し遅れて伺うと・・・・
        一間ほどのお店の中に、
             番頭さんの台の様なところに、
                  掌より少し大きな箱が一つ。

  時間に準備してくださってました。

          「ホテルでゆっくりいただきます」
                      と伝えると、
    「どこかまわらはりるんですか?」
        優しく尋ねてくださったので
       「上賀茂神社に行こうと思います。後、ご飯を・・・」
    「ほなら、保冷剤おいれしますね。
             ゆっくりあがられるんやったら、黒文字おいれしまひょか」
        「え・・・・?ありがとうございます。よろしんですか?」
    「ええ。ゆくりして、お疲れ取ってくださいね。何人さんです?」
        そう言って、
             代紙、杉板、黒文字を2つずつ入れてくださった。
     こんなの初めて・・・・・。嬉しい。
   結局上賀茂神社でも保冷バッグ(車の中に常に入っているのでその中に入れましたよ)を
           持ち歩き、ホテルに行く直前にもう一つ寄ろうと
                銀閣寺に行った時も
            持ち歩き・・・

         あ。銀閣寺で可愛いキノコ見つけました。

d0185268_10968.jpg


      それと、夏紅葉

d0185268_111767.jpg


   苔の中の、もうすでに永く洞となっている木の中に雨水がたまり・・

d0185268_125684.jpg


      お待たせいたしました。
        そいてこれが、そのお菓子です。
   「きんとん2つと、おススメのもの2つていわはったから。
         でも、みんな緑になってしまうので、
    勝手ですけど、きんとんを一つ色を変えさして頂きました。
          ほんとうは、『夏緑なつみどり』いうんで、こっちの色なんやけど。
                 ちょおっと、一いろではさみしいんで」
d0185268_0511258.jpg


     この細やかなきんとん、さらりと口の中で本当に消えるようでした。
  お店の方の優しさも、
       本当に本当に美味しくありがたく頂きました。

  ここでおしまいにしたいのですが。
  翌日は俵屋吉富(まだ食べるか?)の京菓子資料館
   ご説明の後、一服いただきました。

d0185268_110370.jpg


   祇園祭なので、

d0185268_1105687.jpg


        そして、夏なので、葛のお菓子をおねがいしました。

d0185268_1121122.jpg


   お昼は木屋町の京料理あと村さん
    籠盛り弁当には、
                  冷やしとろろ汁がついてました。

d0185268_1153582.jpg
d0185268_116367.jpg


    その後、辰巳橋あたりまで散歩です。
  途中、お稽古帰りの舞妓はんを見つけます。写真撮る間もなく大急ぎでした。
           そらそうだ。
   この時点ですでに2時過ぎてる。
       お支度まで、あと少ししかない!!
     頑張れ舞妓はん!

    祇園のお宅の屋根には神様がいます。
d0185268_1515428.jpg


         こんな感じも

d0185268_1195550.jpg


奥の柳の下,
辰巳橋です。

d0185268_122380.jpg


辰巳神社でお参り

d0185268_1225019.jpg


アツいので、四条通のアーケードまで急いで戻ります。
途中、お店の中は、かわいらしいので・・・

d0185268_1255971.jpg


これも

d0185268_1263437.jpg


倒れる前に、お店に逃げ込みます。
おや鍵善さんじゃありませんか。
しようがない。葛切りをいただきましょね。
アツいしね。うん。

d0185268_1292958.jpg


帰る前に、お土産の和菓子を買って帰ります。
聚洸 (じゅこう)さんです。
すみません、お店のHP解らなかったのでリンクしません。
芳光で修業をなさった方だそうなので、喜んで行きます。はい。
当日電話したらもう残りは5つ・・・。
買い占めます。
こちらの淡雪かんは、見事でした。

ちょこっとホントにちょこっと大きめです。

d0185268_136135.jpg


車で得る途中、大津では、満月・・・

d0185268_134026.jpg


来年は、ちゃんと祇園祭りのメインを見よう。
たくさん幸せでした。
Top▲ | by yasuko6866 | 2011-07-18 00:21 |
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin