Top
<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
プーコニュ PEU・CONNU10月2回目
昨日、

2回目の教室でした。

プーコニュさんんで検索されることが多くなってきましたので、リンクを張るようにしてます。
そして、

先生の妙な写真を出さないようにします。。ね?

本日は、真ん丸ブーケの作り方。。。。

お花が豊富でした。。。。

d0185268_1656172.jpg


手前の美しいのが、お手本。

奥のガッツリした鞠が、自作です。

      カンダミサコさんのバッグとともに。。。
他のものも写してしまいました。。。


d0185268_170711.jpg



  あら、まぁ♪

         素敵♪(自画自賛は大切)
Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-23 18:00 | きらきら♪きれい
月と頭痛と名月
昨日の昼頃。。。。

左の耳のボワボワがあり、


今朝から拍動する頭痛。。。。
睡眠不足か目の疲れかとも思ったりしたけど。。。。


   偏頭痛です。

風邪かと思うけど、ちょっと待て。。。

あ、明日満月。

しかも、旧暦の長月15日。つまり、晩秋の十五夜満月。。。
あ、急に風情が感じられる。。。

でも頭痛い。。。

気分を変えて、一服。

d0185268_12102062.jpg


ぴ、ピンボケボケ。。。

そして電池が切れる。。。
Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-18 12:35 | ケンコウ
水琴窟
年下の友人と、水琴窟のあるお店に食事に行く約束をした。

《 水琴窟 》

この言葉を聞いて、思い出した事が在る。

ずっと若い頃、
今よりもっと自分でかけた自分への呪いのかけらを、
それが自分の世界のすべてだと思っていた頃のこと

もとよりセンスのなかった私は、
きらびやかな時代と、華やかな同世代に圧倒されていた。

エスティ・ローダーのクリスマスジェリーコンパクト
ディオールの青ピンクのルージュ
エルメスのカシミアのストール
自分自身とはなれている事が解っていても、
手をのばせば触れる事も嗅ぐ事もできた時代だった。

いつもGパンとシャツの私は、面接だの結婚式だの
必要な時だけ、値段を伝えてお店でそろえてもらう。。。
というのが服との付き合い方だった。

たまに自分で買っても、家族からは不評で、
やっぱりなぁ。。私駄目だよなぁ。。。
と、呪いを重ねていた。。。

時代の雑誌も、キラキラとしていて、
そのエネルギッシュさも
とても苦しかった。

ただ一冊の雑誌はいつも気になっていた。

表紙は毎月、外国の女性のアップ
帽子をかぶってて、
表紙の題字の色と、メイクかアクセサリーが必ずリンクしていた。

その雑誌にあったのは、どんな女性でも、
「おしゃれは楽しめる」
と言うメッセージだった。
《ヴァンテーヌ》と言う雑誌だった。
色の重ね方、小物のバランス、形のバランス
甘辛3:7
温度感、。。。

誰にでもおしゃれができる方法が書いてあった

そしてその雑誌には、
前田義子さん、斎藤薫さん、大高博幸さん、千吉良さん、佐伯チズさん
流行のメイクやカラーの紹介以上にバランスと作り方。。。

木村孝さんの着物話や、最後の方には池上彰さんのコラムもあった

読む所がたくさんあって
毎月何度も何度も読み直していた。

その中でも、

真っ暗で何もない自分を、
真っ黒で空っぽな大きなツボのような私に。。。
             滴り落ちる澄んだ水の雫。。。


それが  
    光野 桃さんだった。

その雫は、何一つなかった私のウロを
水琴窟として響かせてくれるものだった

奇をてらわない言葉を選び、
するりとイメージが入ってくる。。。

いつも、毎号、何度もコラムを読み直してた。
そうして毎月ほんのちょっとずつ、
         自分を響かせてくれる光野さんと、
           ヴァンテーヌのお陰で、

自分で服を選び、
小物を合わせ、
手紙を書き、
言葉を選び、
メイクをして、

何時のかまにか
  自分の映る鏡を見る事ができるようになっていた。

そうして、少しずつ、自分を増やし、広げ、
自分の中にある呪いが
薄まっていくのを感じていた。

何も持っていないと思っていたから、
たくさんの言葉と優しい光を感じる事ができた。
潤う事を知る事ができた。

そして。。。。

今でも

光野さんの言葉はは私に澄んだ雫と響きをくれる。

もし《 ヴァンテーヌ 》なかりせば。。。

私は光野さんの言葉に出会う事も、
おしゃれの楽しさを知る事もなかったろうと思う。

あなたは欠けた月ではない
光野 桃
文化出版局
売り上げランキング: 27,005

Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-17 11:45 | 想い
御気持ち:秋
私の周りの方は、皆さん、私よりずっと大人で、
ずっと大きくて、
ずっと、優しいです。

旧友と中津川に行ったときに、大きな栗を手に入れ、
彼女のお母さんに御願いしました。

去年頂いた栗の渋皮煮がとても美味しかったのです。。。

d0185268_21383879.jpg


あの、これ、卵一個と変わらない大きさです。。。
そして、ほっこりと甘くて、ねっとりしてて、美味しい。。。

お茶碗は、お気づきでしょうか、

呈茶のお手伝いのときに一目惚れしたあのお茶碗です。

加藤先生から、「物々交換ね〜♬」と、ご好意頂いたものです。

きゃ〜〜〜〜!!!!と叫びまくり、物々交換として、

先生の必要なときに、ケンコウのお手伝いをする!

こんな大人なお申し出を頂くと、

私も、そうありたいと、心から思います。

感謝と祈りを込めて。。。。一服いただきます。
Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-15 21:47 | 感謝
秋の遠足
連休初日、旧友と織部まつり、中津川栗きんとん、馬籠歩き

の遠足に行ってきました。

大人です。

まずは、松浦軒でカステラを予約し、古美術商巡り

いつもは敷居の高いお店も工房も、このお祭り中は、
気軽です。
のぼりの在る所はお店の在る目印♬

そして、一件のお店で、たくさんのお品を見せて頂き、
触らせて頂き、。。。。

他のお店も廻り、

途中、澤千で鰻の御膳を頂き、
また歩き回って、

お祭り用だから、そんなに古いものではないの。。という志野の水差し

それと、幕末頃の茶入れ(蓋は象牙)

d0185268_13353127.jpg


と、お茶碗。幸い臭いにおいも出ず、お茶を入れましたが大丈夫そうでした。
安心

d0185268_23222540.jpg


自宅練習用の茶器がそろい踏み。
合計一万圓いってませんのよ。おほほほほ。

満天星一休でお茶をして栗きんとんを頂き、お土産をかって、

中津川ではしんみりと夕暮れを眺め、
夜はいかに本日の遠足が素晴らしかったかと、賞賛し合ったのでした。



日にち変わって、
連休最終日は、名古屋の商店街円頓寺にて、パリ祭でした。

たびたびお花を教えて頂いている、プーコニュさん
そして以前一緒に仕事をしていたBASEYさんがお隣通しでブースを出店、
これは行かねばです。

d0185268_23255329.jpg

直ぐにプーコニュさん見つかります。
といっても、ここまでたどり着くのにすごい人並みでした。

名古屋の名だたるビストロや、ビオワインのお店、雑貨屋さんがぎっちり並んでるん出るのですから。。。

そしてお隣なBASEYさん

d0185268_23284696.jpg


d0185268_23302047.jpg


そして、すべてのブーケが2,000円と破格のため、迷いまくり、

BASEYさんでひとしきり、アレがいいこれがいいと。。。
職場の女子達ともあったり、ガンガン飲んでる女子とまた再会したり、

d0185268_23351047.jpg


そして、お家で、

一服

つれてかえったお花ちゃん、
煮た茶碗で。。。。
d0185268_23474732.jpg

Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-15 07:10 |
大切な時間
大好きな大切な方と爽やかな深い時間を持つ事ができました。

自分を大事にすると言う事、その体感を教えてくれた椿の会の先生です。

いつも穏やかに、おきゃんに、はつらつと、。。。
       流れる爽やかな風のようで、
           透明感のある湧水のようで、


どれほど助けて頂き、
どれほど気持ちをくんで頂いてる事でしょう。

茶道をしよう、と思う事ができたのも、先生のひたむきさに影響されたからだと思います、

今日も、これからの事、今の事。。。。

一緒に考えて頂いてしまいました。。。

先生、いつもありがとうございます。

d0185268_0311236.jpg

  



茶道 ブログランキングへ
Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-14 07:30 | 感謝
水素水
買ってひと月、使い始めて2週間。

暴飲暴食しても、大丈夫!

と、そんな事をしてたら、信頼するエステティシャンにほんのり怒られました。

「お体を大事にする為の水素水ですよね〜〜〜?」

はい。普通の生活してても、明らかに、疲れ、目の奥のシンドイ重さはなくなった。。。
活性酸素が水素によって水分となり、排出される。

そして、、、今では、大量に排出されていたお小水も普通に。。。

で、何より、この水素水でパックすると、パンっと、肌が貼る。

多分、水素が肌に入って、活性酸素とくっついて、肌の中で水分となる。。から?

だって、乾かないし、・・・化粧水使わなくなりました。
あ、足の拗ねのかさかさはもう、治まりました。
嬉しい。

たかくても、安かったと思います。

頑張って働こう。うん。


Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-10 23:45 | ♪アンチエイジング♪
10月神無月:朔日餅
今月は。。。

              栗

d0185268_15163956.jpg


中が栗きんとんになってて、幸せな美味しさ・・・・


肥ゆる。。。。
Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-02 18:30 | ラッキー☆
寂しい一日
9月末。。。

職場を去る方々。。。。

寂しい。。。。

お菓子をいただきました。

d0185268_15115952.jpg


寂しい。。。

翌日の空もちょおおセンチ・・

d0185268_15123033.jpg

Top▲ | by yasuko6866 | 2013-10-02 15:12 | 感謝
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin